QEQUE BAR

FLAMENCO 【最新情報はこちらに移動しました】

フアン・ビジャールJr.来店 en 阿佐谷 QEQUE - 2009.7.23
Juan Villar Jr. Juan Villar Jr.
先月ケクーでちょっとした貸切りの宴がありました。カウンターにタパスを並べ、客人をお待ちしている間も妙にそわそわしているマスター。路地裏の小さな店に次々と匆々たる面々があつまってきて色めき立つ店内。そしてカディスの素晴らしきカンタオール、フアン・ビジャール登場。
なんという声の響き!どこまでも続く強烈なうねり!
なにもかも絶妙で心も体も揺さぶられる魂のカンテ!
マスター小声で「ありえない...すげぇ」と感動で打ち震えておりました。。。。。
新作CD「Es La Vida」を買い求めサインをしてもらってご満悦のマスター。(ママもなにやら興奮してしまいもう一枚買ってしまった!)
心よく記念撮影を了承してくれたフアン・ビジャール Jr.
このあと、興奮さめやらずでとてもじゃないけど店を営業出来る状態でなくなってしまった我々は、Wさんと3人で終電に飛び乗り新宿ゴールデン街「ナナ」へ。
Eさん朝までお騒がせしてすみませんでした!
また一つカンテの奥深さと面白さを体感できた幸せな夜でした。Hさん、どうもありがとうございました。

Juan Villar Jr.

Juan Villar Jr.

Juan Villar Jr.

Juan Villar Jr.


2009.6.14(Sun.) - 鉄火メンコ参上!カンテライブ en 高田馬場CLUB PHASE

東京で活躍するブラジル音楽愛好家たちの祭典に、なぜかQEQUEマスターと若林雅人氏がオープニングに登場。その名も「鉄火メンコ」
高田馬場のCLUB PHASEにてカンテフラメンコのライブをやっちゃいました。
夜の阿佐ケ谷界隈、しかも酔い酔いでしか人前でカンテを唄ったことのないマスター。酒場じこみの我流フラメンコだし、ステージ上でマイクを通して唄うのははじめてだし、はてさてどうなる事かと思いきや、そんな不安を一掃するテンションで一気に駆けぬけたかんじで圧巻でした。写真も鉄火メンコならぬ鉄仮面になってるし!(笑)
阿佐ケ谷からかけつけて来てくれた皆々様どうもありがとう!

鉄火メンコ
 
鉄火メンコ

誘っていただいた若林兄弟に感謝です。
この盛りあがりに味をしめて次回は阿佐ケ谷か高円寺のハコで第二弾を!とわたくしや常連のみんなの声もありますが、当の本人は燃え尽きた様子。
しかも日がたつに連れてはずかしくなってきたと若干落ち気味。だけども「やってよかった!」との実感が沸々とわいてきているようです。。。
鉄火メンコ名義の活動はこれが最初で最後の舞台でした。どうもありがとうございました。またいつかどこかで、、、
アディオス!!



路地裏ゲリラフラメンコ - 2009.4.12
QEQUE
我が阿佐ヶ谷一番街で“大人の縁日”という、如何わしくも楽しげなイベントがありました。
普段は夜の飲屋街である一番街ストリートが、この日は露店が立ち並びフリーマッケットやライブ、外飲みを楽しむ人達でにぎわいます。

ケクーはサングリアとピンチョスの露店をだしA嬢とT坊とバッカスKちゃんが売り子を手伝ってくれて大活躍!どもどもありがとー♪
フラメンコのアルティスタが次第に集まり、喜びいさんでマスターが歌い始め、 気付けば路上フラメンコ大会。 上薮洋子さん、影山奈緒子さん、小池朱美さんらがケクー前に集まったお客様を巻き込み、しばし狂乱のフエルガ状態! 着物姿でフラメンコギターを弾き語りする須田隆久さんの姿はかっこよかったなぁ。 そのあと2次会はカラオケにいって昭和の世界にトリップ。 ジュリー、あんたの時代はよかった!
こうして阿佐ヶ谷のディープな夜はふけてゆくのであった。。皆さんのおかげで盛り上がりました、ありがとう。

  QEQUE
QEQUE
QEQUE


ミゲル・ヒターノ・デ・ブロンセ カンテライブ en QEQUE BAR - 2008.11.26

ミゲル・ヒターノ・デ・ブロンセ カンテライブ en QEQUE BAR   ミゲル・ヒターノ・デ・ブロンセ カンテライブ en QEQUE BAR   ミゲル・ヒターノ・デ・ブロンセ カンテライブ en QEQUE BAR

ディエゴ.アグへタ急病のため代わりに急遽来日、名古屋、京都、熊本、福岡と公演をこなしたその翌日ケクーにかけつけてくれたミゲル。若林雅人氏の伴奏で渋く「ソレア」を唄いはじめた。

この日はバイレの女性陣が8名ほど来ていて一人一人に唄を捧げていた伊達男ブロンセ。「♪君の瞳は石炭のように黒く美しい、でも近づきすぎると火傷してしまう♪」とYちゃんへ捧げておられました。 堀越千秋さんがよく唄っているアグへタの「ソレア」をマスターが唄いはじめると、ミゲルが「シャキーのソレアだ!」とうけていた。伴奏は阿佐谷のメルチョール(?)だいこん屋松本氏。作家の逢坂剛さんも素晴らしい伴奏をしてくれました。
ミゲル・ヒターノ・デ・ブロンセ カンテライブ en QEQUE BAR ミゲル・ヒターノ・デ・ブロンセ カンテライブ en QEQUE BAR ミゲル・ヒターノ・デ・ブロンセ カンテライブ en QEQUE BAR

色紙のはじっこに小さくサインを大きく鳥の絵(なぜ鳥?)を描いてくれたミゲル。堀越画伯がそれをうけて羽ばたいている鳥の絵を描いてくれました。

拍手喝采のなか翌日の追加公演(銀座しぇりーくらぶ)のライブのため飲酒控えめで退場してゆくミゲル。それを阿佐ケ谷のミゲルことウォンチュ神谷氏が見送るの図。 マスターとママとブロンセの記念写真をK君が撮ってくれました。マスターの胸元にはブロンセバッチが(笑)この日のライブレポはコチラで見れます。



 
渋谷 ラ ママ・FLAMENCO LIVE! 「東仲一矩 × 森田志保」 「東仲一矩×森田志保」
ケクーBARにも何度か遊びにきてくださったことのある関西フラメンコ界の重鎮、トンチュンさんこと東仲一矩さんと一流バイラオーラ森田志保さんが「フラメンコな生き方・・・奔放と禁欲」というテーマのコラボレーションを行うこととなりました。これは見逃せませんね!。
詳細はこちら↓です。
000 2008年5月16日(金) 17(土) 開場18:30 / 開演19:30
会場:渋谷ラ・ママ 03-3461-0801
チケット:5,000円(1ドリンク付き)全席自由 info@lamama.net
踊り :東仲一矩森田志保
ギター:国光秀郎、柴田亮太郎

カンテ:石塚隆充
パルマ:伊集院史朗
構成制作
藤田修平
プロデューサー
はたの樹三
企画:美歌ブランド
お問い合わせ
info@tornillo.jp(スタジオトルニージョ)
 


ダビ・ラゴス来店 en 阿佐谷 QEQUE - 2008.3.27
ダビ&アグスティン
ヘレスで活躍するカンタオール、ダビ・ラゴスがケクーに遊びにきてくれました。ダビのカンテはすごかった!まったくいかしてた!マスター感激の図。
ダビ&マスター
ダビにカンテのレクチャーをうけ、朝までフラメンコで遊んでもらったマスター。この幸せ者〜っ!マスター興奮の図。




速報★アグヘタCD同時発売記念ライブ(特典CD付!)en 高円寺カサ・デ・エスペランサ

シビアなカンテ(フラメンコの唄)といえばアグヘタ一族。そのアグヘタ一族のCDを国内で唯一制作しているアフィシオンレコードから、未公開・秘蔵音源の新作CD2点が発売されました。

一枚はディエゴ・アグヘタと名人パリージャ・デ・ヘレスのギター伴奏による「DIEGO AGUJETAS Y PARILLA」。2003年のライブ録音。パリージャのソロ演奏を5曲収録。ディエゴの熱唱はもちろん、舞台上での2人の会話も収録され、ファン必需品の1枚!

もう一枚はアグヘタ一族の長兄ホアン・アグヘタが、カディスのベンタ(郊外のレストラン)で友人に囲まれるなか、のびのびと無伴奏で歌いまくる「AL GOLPE」。1981年録音のギター伴奏なしパルマのみという非常にプーロ(純粋)な1枚。これは濃い!

という訳で、今回の発売を記念して、急遽アグヘタ一族とヘレスにゆかりのある出演者達によるライブを行なうことになりました。日本を代表するフラメンコの歌い手による舞台は必見!なお当日御来場くださった方には、上記のCDを1枚プレゼントいたします。 皆さん是非御来場下さい!QEQUE BARはお休みします、スミマセン!ではLIVE会場で♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

000 2007年12月10日(月) 開場19:00/開演20:00
会場:高円寺カサ・デ・エスペランサ 03-3316-9493
チャージ:5,500円(1ドリンク+CD1枚付き)
出演:堀越千秋川島桂子石塚隆充若林雅人
主催
アフィシオンレコード http://aficionrecord-ezln.com/
アグへタCD同時発売記念ライブ



FLAMENCO CONCIERTO「ロルカの夜」en 名曲喫茶・ヴィオロン

20世紀スペインを代表する偉大なる詩人・劇作家、フェデリコ・ガルシア・ロルカ。
2007年 10月6日、阿佐ヶ谷の名曲喫茶・ヴィオロンにて畏れ多くも「ロルカの夜」と題したイベントをおこないました。

出演
ギター・・練馬の松ジュンこと、酒肴だいこん屋店主・松本純。御年71歳。
カンテ・・阿佐ヶ谷の狂アフィシオナード、QEQUE BAR店主・門脇 晋。
朗読・・・元役者、現映像プロデューサー、ウォンチュ神谷。


場所 名曲喫茶・ヴィオロン
(中央線阿佐ヶ谷駅北口下車、スターロードを荻窪方面に徒歩8分)
杉並区阿佐ケ谷北2-9-5 03-3336-6414

胡散臭度120%!隠し砦の三悪人のおろかな夜、もといロルカの夜。
いえいえ決してけなしているのではなく、ナナメって言っているのでもなく、QEQUEママなりのマックスな賛美の言葉であったりします。

フラメンコに脳天をやられてしまった面々が先人をリスペクトしつつ形式・様式にとらわれず自分たちの解釈で楽しみ我をさらす姿は、一種潔い清々しさと緊張感に包まれていて新鮮な面白さでした。

わざわざ足を運んでくれた総勢70名の皆々様、どうもありがとうございました。



ロルカの夜

本日のコンサート 朗読 題目 ヴィオロン



写真はフラメンコの聖地スペインはアンダルシア地方のあちこちのバルでカンテで遊んできたQEQUE BAR店主とギター若林雅人氏。

Sanlucar de Barrameda - 2006.10.8
サンルーカル
名門アグへタ(AGUJETA)一族のディエゴが案内してくれたサンルーカルのバルにて。後ろの老人が唄ったシギリージャは迫力でした。
Sanlucar de Barrameda - 2006.10.8
サンルーカル
その場に居た人がかわるがわる歌いだし延々とブレリアがつづく。


Moron De La Frontera - 2006.10.7
モロン
カラコレスの街、モロンのフラメンコ狂の集まるマニアックなタブラオにて。
Moron De La Frontera -
モロン
 店内の壁一面にフラメンコ界の先人らの写真が所狭しと飾られていた。



NEWS ■||■ MENU ■||■ ACCESS ■||■ FLAMENCO ■||■ LINK ■||■ BLOG ■||||||||||||■ TOP PAGE
〒166-0004 東京都杉並区阿佐ケ谷南2-19-11 ケクー・バー TEL 03-3315-5772 日祝定休 OPEN 19:00〜
All Contents Copyrights (C) 2002-2016 QEQUE All Right Reserved.